【レイクタウンタピオカ特集】WHO’S TEA-フーズティーへ行ってみた!場所はkazeの2階!

主婦ライターのかりんです。
イオンレイクタウンに、2019年10月にオープンしたタピオカ専門のお店があると聞いて、学校帰りの子供2人を引き連れて早速飲みに行ってきました!

インスタ映えするコツもわかりました!ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

場所はイオンレイクタウンKAZEの2階だから、駅から近い!

おやつにタピオカなんて、私の子供時代には想像もつかなかったなー。
飲み物につぶつぶと言ったら「つぶつぶオレンジ」くらいだったよな〜なんて思いつつ。

イオンレイクタウンのKAZE2階、中央のインフォメーション付近まで行くと、目立つ看板がどーん

おお!わかりやすい。
「こっちこっち!」子供に手を引かれ、看板の矢印通りに進むと、


ありました!

そんなに広い店ではありませんが、なかなかオシャレな佇まいのお店です。
しかも、平日の夕方に行ったにもかかわらず、30人ほどの行列ができていました!
(イオン自体は空いていました。)

オープンしたてという事もあると思いますが、行列ができるタピオカ店。期待が高まります。

とにかくメニューが豊富!1番人気メニューと店員さんおすすめメニューはこれ!

行列に並んでいる間には、とにかくメニューを見ておくことをお勧めします!
このお店、メニューが豊富な上に、トッピングもできちゃう上に、甘さや氷の量なんかも調節できるんです。迷うこと必至。

WHO’S TEA(フーズティー)のメニューと値段の紹介

気になるWHO’S TEA(フーズティー)のメニューはこんな感じ


一番左の列から順に、クリームフォームベースのドリンク6種類。
ミルクベースのドリンクが5種類。
ミルクティーベースのドリンクが4種類と、
フルーツティーベースのドリンクが3種類載っています。
一番右の列には、炭酸ベースのドリンク5種類と、トッピングについて記載されていますね。

お値段は、ドリンク520円〜760円トッピングは70円〜100円でできますね!

さすがタピオカ専門店。ドリンクの種類が豊富すぎて、迷いまくります。

1番人気のメニューと店員さんおすすめメニューはこちら

店員さんに聞いた人気メニューは、やはり定番のミルクティーベースのこちら!

台湾80年代ミルクティー
Mサイズ 500円
Lサイズ 600円

そして、オススメは?と聞くと、シュワシュワ炭酸系。

「タピオカと言えばミルク系」というイメージのある私には意外だったのですが、さっぱり飲みたい時にいいですよ、とのこと。
色がとっても綺麗で美味しそう!喉が乾いた時にごくごく飲みたいですよね(^。^)

シュワワパイン Mサイズ 500円 Lサイズ 600円
シュワワバタフライ Mサイズ 500円 Lサイズ 600円
シュワワマンゴ Mサイズ 500円 Lサイズ 600円

シュワワストロベリー Mサイズ 500円 Lサイズ 600円
シュワワパッション Mサイズ 500円 Lサイズ 600円

トッピングできるタピオカ2種類。手ごね生タピオカと台湾ブラックタピオカ

タピオカは、手ごね生タピオカ台湾ブラックタピオカの2種から選ぶことができます。
さらに、100円を追加すれば、上にトッピングもできます。

手ごね生タピオカは、本当に店内で粉から手づくりしていました!
行列に並んでいる間に、ガラス越しにお姉さんが手ごね生タピオカを作っている様子が見学できました。


黒蜜なのかな?液体を慎重に測っていました。手前に見えるのがタピオカの素になる粉のようです。


タピオカ粉と先ほどの黒蜜を入れて、手前の機械で混ぜています。
その後、奥に見える機械でタピオカの形に整えるんだそう。

私たちも手ごね生タピオカが食べたかったのですが、出来るまでに10分ほど待つと言われてしまいました。
すでにここまで15分ほど並んで来た私たちはブラックタピオカを選びました。

う〜ん、出来たての手ごね生タピオカ、食べてみたかったです。

トッピングできるクリームフォーム2種類

クリームフォームという名前は聞き慣れないので何かな?と思ったのですが、ふわふわのキメ細かい泡のクリームのことでした。

クリームフォームの味は2種類。チョコレートフォームと、チーズフォーム
メニューに「黒ひげ」と名前がついているものは、初めからチョコレートフォームが乗っていて、「白ひげ」とついているものには、初めからチーズフォームが乗っています。

チョコレートフォーム

ちょっぴりビターなチョコレートのフォームです。

 店員さんが、泡立てたチョコレートフォームをすくって上に乗せてくれますよ!
さらに、その上にはビターなチョコレート風味のパウダーも乗っています。

チーズフォーム

チーズ風味のクリーミーなフォームです。

店員さん曰く、チーズフォームは、そんなにチーズの風味が強くない飲みやすいフォームです、と説明してくれました。
が、やはり飲んでみると、チーズの風味は感じるのでチーズ嫌いの人にはおすすめしません。
チーズが嫌いでなければ、ドリンク自体が濃厚でクリーミーになるので試してみて欲しいです。

100円で、好きな味のタピオカドリンクにトッピングすることも出来るようになっていました。

もしかしてWHO’S TEAのロゴの意味って

このムースが、飲んだ時に口の上にヒゲをつけるから、WHO’S TEAのロゴマークのヒゲがあるんでしょうか?

芸が細かいです。
こういう仕掛けって、そういうことか!と発見した時に楽しくていいですよね。

ストローで飲むとヒゲはつきませんが…
直接飲んで、ひげをつけてみるのも楽しそう!

選べる甘さと氷の量はメニューによって違う!お店のこだわりがナイス。

お店で待っている間、お店の看板を眺めていると、ある事に気がつきました。

なんと、メニューによって、選べる甘さの度合いが決まってるんです。
そして氷の量も。

百聞は一見にしかず!こちらの看板を見て下さい。

写真の右の方に、甘さと氷の量があるのが分かりますか?

メニューによっては、甘さが固定のものもあれば、4段階で選べるものもあります。
氷も、無しを選べるものもあれば、無しにはできないものもあります。

お店の味へのこだわりを感じる部分で、驚きました。
こちらは、注文する時に店員さんがメニューによって質問を変えてくれるので、注文時に決めればOKです。

メニューにあるMとLは大きさの事だって分かるけど、TとかEとかは一体なに?

メニューに載ってるMとLは大きさの事ですよね。
でも、T とEってなんでしょう?

これ、メニューを選んでいる時、全然分からなかったです。
大きさ以外に選ぶ事あります?って。

T=テイクアウト E=イート・イン!

店員さんに聞きました。
そう。T=テイクアウト E=イート・インです!

消費税の制度変わってから初めてのテイクアウトorイートイン選びだったので、
何を血迷ったか、ああ、そうね。うんうん、じゃあイートインで!って焦って注文してしまいました。

が、よくよく考えたら、イオンレイクタウン(しかも平日)座るところいっぱいあるよね。
テイクアウトでよかったね。
安いしね。

店内に座らなくていい方はもちろんテイクアウトがおすすめです。

実際、イートインで座って飲んでいる人はほとんどいませんでした。
テーブルの数も数個ですし、お店自体がオープンな感じ。
ゆっくりおしゃべりを楽しむというよりは、お買い物の途中でちょっと休憩、というような雰囲気でした。

イオンレイクタウン自体が混雑している日だったらここに場所を確保するのもアリですが、平日はここに座る必要はないですね。

みんなインスタに投稿してます!

インパクトのあるおひげのマークがSNSにはえまくり
ここは流行りに乗っておくのがインスタグラマーというものです。

SNSばえを狙うなら、テイクアウト用がおすすめ!?

こちらがイートイン用の入れ物。

こちらはテイクアウト用です。

SNSばえを狙うなら、テイクアウト用の容器がおすすめです。

イートイン用は、プラスチックの厚みがあるので、中身の色がちょっと見づらいです。
テイクアウト用の方が中身が綺麗に見えるので、写真にとるならテイクアウト用おすすめです。

イートイン用の容器も、蓋におひげ型のキャップがついていて子供は喜んでました。
良かった良かった。

3種類のタピオカドリンクを注文してみた!

私たちが頼んだドリンクはこちらの3種類

素人感満載の、全部欲張りコースです。
(全員フォームに興味津々で、全員乗せました。笑)

1.抹茶ミルク(黒ひげフォームトッピング) 630円

2.マンゴーミルク(白ひげフォームトッピング)630円

3.黒ひげミルクティー 630円

マンゴーミルクが美味しかった!

3つとも味見しましたが、マンゴーミルク、本当におすすめ!

ミルクティーは想像通り美味しかったですが、マンゴーミルクが想像を超えて来たので。
ミルク感がとっても強くて美味しかったです。

抹茶ミルクも、適度な苦味とクリーミーさが美味しかったです。子供にも好評でした。

フォームの味とドリンクの相性

ただ、一つだけ言いたいのは、フォームをのせる時、ちゃんと味の相性を考えましょう。
ということです。

正直、黒ひげ(チョコレートフォーム)は、味を選ぶと思いました。
白ひげ(チーズ)も然り。

ちょっと想像してみて、もともとチョコレートが合うものにのせるといいと思います。
ミルクティーや抹茶にチョコ味、要らなかったかも…。

最初からメニューにフォームが乗っているメニューから頼めば失敗しないのかな?と思いました。
その上で、自分だけのベストマッチドリンクが生まれたらいいですよね〜。

ただ、チーズフォームとミルクの相性はよかったです。
混ぜるとミルクが濃厚になった感じ&チーズ風味が加わって、まったりとした美味しさが味わえました。

フーズティーの総合評価

私の独断と偏見で、総合評価をしてみました!星5つで満点です。

味:★★★★☆
値段:★★★☆☆
雰囲気:★★★☆☆
店員:★★★★☆
メニュー充実度:★★★★★

合計:25点満点中19点

タピオカ巡り、最初の1店目なので程々の評価にしておきました!

ものすごく余談ですが、英語が散りばめられててかっこいいお店ってよくありますけど、こちら、台湾の言葉なのかな?漢字を使った広告が、新鮮でとてもカッコ良く見えました。
何かのラジオで聞きかじった情報なのですが、今年(2019年)は台湾がパワースポットらしいので、台湾のタピオカを飲んでパワーチャージした気分になりました。

隣にあったカフェのカレーが美味しそうで、子供に食べたいと言われましたがぐっと我慢して夕飯を作りに家に帰りましたとさ。

タピオカ専門店 WHO’S TEA 越谷レイクタウンkaze店 店舗情報

アクセス

埼玉県越谷市レイクタウン4-2-2 レイクタウンKAZE 2F

イオンレイクタウンは「mori」「kaze」「アウトレット」の3つの施設で出来ていますが、WHO’S TEAは駅から近い「kaze」の2階にあります。
駅から出てすぐのエスカレーターから、kazeの2階へ上がれますよ!

営業時間

9:00~22:00 【ラストオーダー】21:30

定休日

なし

→ WHO’S TEAの公式ページはこちら

share