【越谷のイチゴ狩り】おすすめスポットまとめ!予約はできる?

冬が始まり、12月から6月上旬までは、みんな大好き!イチゴ狩りの季節となります^^
ここ越谷は、農業振興や地域の活性化のために市がイチゴ狩りを推している、越谷市公認のイチゴ狩りスポットとなりまして、越谷市民はもちろん、春日部、草加、松伏、吉川、さいたま市などをはじめ、東京、千葉などからもアクセスが便利なので、注目の観光スポットとなっています。
そこで今回は、越谷市内の数あるイチゴ農園から、独断と偏見で、用途別、嗜好別にランキングをしてみました。
特に、1月〜3月ぐらいはシーズン真っ只中ということで、混雑して入場出来ない、ということもありますし、農園によっては1月〜5月までの開園という場所もありますので、しっかりと事前リサーチをしてから出かけて下さいね!
ちなみにここで掲載した情報が古くなってしまう場合もございますので、詳しくは農園へ直接お問合せ下さい。
それでは「レッツ!イチゴ狩り!」

口コミで人気No.1のスポットはココ!

「越谷いちごタウン」

まずオススメしたいのが、この「越谷いちごタウン」ですね。こちらは越谷市が運営する農業研究施設「越谷農業技術センター」の横にあり、市内の複数のいちご生産者が借り受けて運営されている、越谷最大、関東最大級のいちご農園です。
紅ほっぺ、章姫、かおりの、彩のかおり、など色々な品種が楽しめて、食べ比べができるのがいい感じです。

toumei

8棟のうち1棟は、コスプレができる!?

また、特筆すべきところとしては、越谷いちごタウンには全部でハウスが8棟あるのですが、そのうちのD棟は「いちご同盟」なるアイドル?がプロデュースしている「ストロベリーテラス」というハウスになっていて、レンタル衣装でカワイイコスプレでいちご狩りが楽しめちゃう、というおじさんにはもはや意味不明な空間となっております(笑)

005

こんな撮影スポットとか!

コスプレですから、当然いろんな撮影スポットも用意されており、コスプレイヤーにはイチオシのハウスです。
グッズなんかも手に入るみたいですよ。

001

いちご同盟のみなさん♪

出典:いちご同盟ホームページ

また、練乳やチョコレートソースのトッピングの販売もありますし、持ち込みもOKとのことです。
料金は他の農園に比べて「少し高いな。。」と思うかもしれませんが、他の農園が30分間の食べ放題のところを「越谷いちごタウン」では45分間食べ放題なので、ゆっくり食べられるのがうれしいですね。
ただ、こちらの「越谷いちごタウン」は人気のため、休日に出かける場合には、インターネットのホームページから予約をしてからのほうが安心です。

「越谷いちごタウン」情報

栽培品種 紅(べに)ほっぺ、章姫(あきひめ)、かおりの、彩(さい)のかおり
トッピング 練乳、チョコレートソース(有料)※持ち込み可
開園時期 1月上旬〜5月下旬
営業時間 10時〜15時 ※予約していない方は11時30分から。(いちごがなくなり次第終了)
定休日 1月・2月 月曜日・金曜日、3月1日~5月9日 月曜日
※いちごのなり具合により、臨時休園あり。
※月曜日が祝日の場合は営業し、火曜日が休園。
料金 45分間食べ放題
・1月~3月ぐらいまで
 大人(小学生以上)2,100円、小人(3歳以上)1,200円
・4月~5月まで
 大人1,600円、小人1,000円
連絡先 048ー965ー1514(電話:午前9時~午後4時まで)
ホームページ http://www.ichigo-town.com/
申込方法 インターネット予約優先(20名以上の場合は事前に連絡)
所在地 埼玉県越谷市増森一丁目41番地
(カーナビで検索する場合は、越谷市増森1-69(越谷市農業技術センター)で設定してください。)
越谷駅東口から増林地区センター行きバス終点下車徒歩5分
越谷レイクタウン駅からタローズ本社前行きバス森西川下車徒歩13分
駐車場 あり

予約が可能なイチゴ農園は?

上記の「越谷いちごタウン」は、インターネットから予約が出来て、とても便利なのですが、なにげに人気スポットのため週末は予約が取りづらいこともしばしば。
なので、越谷いちごタウン以外で予約が可能なイチゴ農園をピックアップしてみました。
現地に出向いて「予約で一杯なんです。。」ということがないように、確実にイチゴ狩りを楽しむなら予約をしてから出かけましょう。

「いちご工房 木村屋」

こちらの木村屋さんは、基本的に予約の方が優先で、余裕がある場合にだけ到着順での受付もしているようですね。
ただ、予約時間は10時〜大体午前中のみとなっているようですので、注意が必要です。
また、園内はバリアフリーにも対応していて、道も舗装されていますので、車いすの方や、小さいお子様なども安心して楽しめます。
小さな農園ですので、団体様はキツイみたいですね。
以下の電話番号へコールして、予約してください。当日受付の場合も電話してからお出かけ下さい。

「いちご工房 木村屋」情報

栽培品種 とちおとめ、あきひめ、紅ほっぺ、かおり野、やよいひめ、おいCベリー、桜花など
トッピング 練乳(有料)
開園時期 1月上旬〜6月上旬
営業時間 午前10時より苺がなくなるまで(ほとんど午前中)
定休日 月曜、金曜
料金 30分間食べ放題
・12月中
 大人(小学生以上):1,800円、未就学児(3歳以上):1,200円
・1月〜3月
 大人(小学生以上):1,800円、未就学児(3歳以上)  :1,000円
・4月〜シーズン終了まで
 大人(小学生以上):1,200円、未就学児(3歳以上):800円
※詳しくは直接お問合せ下さい。
・ミルクパウダー1本20円
連絡先 080-5416-9674(営業日の9時~16時まで電話受付)
ホームページ http://www.koshigayakko.com/ichigo-kimuraya/
申込方法 電話での予約
所在地 埼玉県越谷市恩間320(ナビでは越谷市恩間330番地で)
駐車場 10台

「やまちゃんふぁーむ いちご畑」

top_head_01

次に紹介する、予約ができるイチゴ農園は「やまちゃんふぁーむ いちご畑」です。
園内にいるウサギやヤギなどの動物と触れ合えたりバリアフリーでベビーカー、車いすの方でも安心して楽しめちゃいます。
しかも、イチゴが低い段と高い段の2段階構造になっているので、立ったまま収穫できるし、車いすやお子様も丁度良い高さで収穫できます!
さらには減農薬での栽培をしている、とのことなのでその点もうれしいですよね^^
コンデンスミルクの販売もあるようですし、持ち込みもOKとのこと。これもまたうれしいです。
しかし、バリアフリー化などで最近のイチゴ農園はサービスがいいですね〜^^
ゆったりとご家族で過ごすにはバッチリな農園ですね。
予約は以下の電話でお願いします。

「やまちゃんふぁーむ いちご畑」情報

栽培品種 彩のかおり、紅ほっぺ、章姫(あきひめ)
トッピング コンデンスミルク ※有料
開園時期 12月下旬~5月下旬
営業時間 10:00~15:00(いちごがなくなり次第終了)
定休日 月曜・金曜
料金 30分間食べ放題
・12月下旬~4月上旬
 大人(小学生以上)1,800円、小人(3歳以上)1,200円
・4月中旬~5月下旬
 大人1,200円、小人800円
※3歳以下無料!
連絡先 070-5020-9250(受付時間 8時〜17時)
ホームページ http://www.yamachanfarm.jp/
申込方法 電話での予約
所在地 埼玉県越谷市恩間新田111
駐車場 15台

予約なしで楽しめるイチゴ狩りスポットはあるの?

「イチゴ狩りがしたい!」と暇な休日などにふと思いつくこともありますよね。「わざわざ予約なんてメンドクサイ!」という方も多いでしょう。
そんなあなたのために、予約不要、基本先着順で受け付けているイチゴ農園を調べてみました。
で、結論から言うと、上記で紹介した「越谷いちごタウン」「いちご工房 木村屋」「やまちゃんふぁーむ いちご畑」以外の農園では、基本的に先着順。特に予約は受け付けていないようなので、気になったイチゴ農園があったら、当日電話してみて、営業しているかを確認してから出かけるのがベストでしょう。
時期や天候などにより、臨時休業していたりする場合もありますので、確実に楽しみたいのなら、いずれにしても電話確認はしたほうが良いです。

レイクタウンから近いイチゴ狩りスポットは?

今や越谷の顔となった、ご存じレイクタウンですが「ショッピング前についでにイチゴ狩りを、、」と考える方もいらっしゃるかと思います。
そこで、レイクタウンから一番近いイチゴ農園をピックアップしてみましたよ。

laketown出典:越谷市ホームページ

「千疋(せんびき)いちご園」

レイクタウン一番に近いイチゴ農園!ということで「千疋いちご園」さんをピックアップ!
「千疋」というのは、その昔、千疋村だったという地名から名付けられたそうな。まぁ、どーでもいいか^^;
レイクタウン駅から徒歩で15分、ということで歩きでも何とか行けそうなのがいいですね。
越谷レイクタウン駅からイオンの「KAZE」「MORI」を練り歩いてもそれぐらいの時間はかかるので、それを考えると歩きでも全然行けちゃいそうです^^
基本先着順の受付ですので、当日お電話で営業を確認してから行ってみましょう!

「千疋(せんびき)いちご園」情報

栽培品種 紅ほっぺ、あきひめ、かおり野
トッピング 不明
開園時期 1月上旬〜6月上旬
営業時間 10時〜15時(いちごがなくなり次第終了)
定休日 月・金曜日
料金 30分間食べ放題
・1月2月中旬ぐらいまで
 大人(小学生以上)1,800円、小人(3歳以上)1,200円
・2月中旬~4月上旬ぐらいまで
 大人1,600円、小人1,000円
・4月中旬~4月上旬ぐらいまで
 大人1,200円、小人800円
連絡先 070-6431-1115(電話受付は10時~15時)
ホームページ http://senbikiichigo.iinaa.net
申込方法 基本先着順
所在地 埼玉県越谷市東町5-340(カーナビで検索される時は東町5-349で)
駐車場 15台

練乳・コンデンスミルク完備!ミルク好きにはうれしい農園

15510-large「イチゴには練乳・コンデンスミルクは欠かせない!」という方もいらっしゃるでしょう。
そんな方のために、練乳完備のイチゴ農園をまとめてみました。
「うちの農場も練乳完備ですよ!」などの情報もお待ちしております^^

出典:森永ミルク

toumei

「越谷いちごタウン」

上記でご紹介したこちら。一番人気なイチゴ狩りスポットですが、当然、練乳・コンデンスミルクも完備です。
その他にもチョコレートソースもあるようで、存分にイチゴが楽しめちゃいます!※いずれも有料です。
>詳しくは上記にて。

「いちご工房 木村屋」

ここ木村屋さんでは、ミルクパウダーが1本20円で販売されております。
>詳しくは上記にて。

「やまちゃんふぁーむ いちご畑」

やまちゃんふぁーむさんでは、練乳・コンデンスミルクの販売もあり、持ち込みも可能とのこと。
>詳しくは上記にて。

「越谷ストロベリー」

越谷ストロベリーさんでも練乳の販売があります。持ち込みも可能とのことです。
団体も200人までOKとのことで、大人数でのイベントなどにも使えそうです^^
また、ベンチ栽培で立ったままの収穫ができるのもうれしいですね。
こちらの農園はまだ紹介していなかったので、詳しい情報を記載しておきますね。

toumei↓↓↓

「越谷ストロベリー」情報

栽培品種 章姫(あきひめ)、紅ほっぺ、やよい姫、かおり野
トッピング 練乳 ※有料
開園時期 1月中旬〜5月下旬
営業時間 10時〜15時(いちごがなくなり次第終了)
定休日 月曜、火曜日
料金 30分間食べ放題
・1月~2月中旬ぐらいまで
 大人(小学生以上)1,800円、小人(3歳以上)1,200円
・2月中旬~4月上旬ぐらいまで
 大人1,600円、小人1,000円
・4月中旬~4月上旬ぐらいまで
 大人1,200円、小人800円
連絡先 090-6936-2595(10時〜15時)
ホームページ http://www.koshigayastrawberry.com
申込方法 基本先着順(団体の場合は予約可)
所在地 埼玉県越谷市相模町2-299
駐車場 あり

電車で行ける!駅近の農園はある?

首都圏で気軽にイチゴ狩り、ということで東京から電車でイチゴ狩りに来る方もいらっしゃるでしょう。
そこで、ここでは駅から歩いて行ける、駅近イチゴ農園をピックアップしてみましたよ!
電車でお越しの際には、前もって農園に営業しているかを確認してからお出かけ下さいね。

lakestation出典:越谷市ホームページ

まずは、駅から一番近そうなのが、、こちら ↓↓↓

「いちご工房 木村屋」

上記でも紹介している木村屋さんは、東武スカイツリーラインの「大袋駅」から徒歩10分で行けます。
大袋駅は準急が止まらずに各駅停車に乗っていくことになりますが「越谷駅」までは準急で来ちゃって大丈夫です。
>木村屋さんの詳細はこちら。

続いて駅からアクセスしやすいのが、、こちら ↓↓↓

「千疋(せんびき)いちご園」

上記でも紹介しているとおり、JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」から歩いて15分に位置します。
帰りに、イオンレイクタウンでショッピングしたり、まったりしたり、ご飯食べたり、などがいろいろと楽しめるのが、最大の利点でしょう。
おすすめコースは、朝からイチゴ狩りをして、帰りにイオンレイクタウンで休憩がてらショッピングでも楽しむとよいです。
ただし、イチゴ狩り、ショッピングモールと、かなりの距離を歩くことになりますので、歩きやすい服装でお出かけ下さいね。
>千疋いちご園の詳細はこちら。

無農薬のいちご農園はあるか?

越谷のイチゴ農園で無農薬、オーガニック・有機栽培されているところはあるのか?というのは、健康志向の方には気になるところでしょう。
まあ、イチゴは毎日口にするようなものでもないので、個人的にはあまり気にしませんが、子どものことを考えるとやはり気になるところですからね。
というわけで、越谷市内で無農薬のイチゴ農園を探してみましたが、、、。
ありませんでした。「無農薬栽培の農園知ってるよ!」という方がいらっしゃったら、情報提供おねがいします!

ですが!上記でも紹介した「やまちゃんふぁーむ いちご畑」さんが、減農薬で栽培しているとのこと!完全無農薬とは行かないまでも、微生物を使用した農薬最小限でのイチゴ栽培です。
健康志向の方は、ぜひ「やまちゃんふぁーむ いちご畑」さんへお出かけ下さい。
>「やまちゃんふぁーむ いちご畑」の詳細はこちら。

値段が安い農園はどこ?

確かにイチゴは美味しい。しかし、大人一人2,100円とか、子どもが1,200円、というのは、結構お財布にはキツイですよね^^;
イベントだと割り切ればいいのかもしれませんが、家族4人で参加したら、イチゴ食べただけで6,600円ですから!それにトッピングの練乳なんかを追加したら。。7,000円超えてしまいます。だからこそ、なるべくなら安くしたいですよね。
そこで「どこか料金が安いイチゴ農園はないのか?」と思い、越谷市内の各いちご農園の料金を調べてみましたが、、、。

結論から言うと、どこも同じような料金帯で、特別安いところはありませんでした。
1〜3月のシーズン中で、大人1,800円、子ども1,200円程度。
4〜5月なら、もう少しお安く、大人1,800円、子ども1,200円程度。
これぐらいが相場です。
なので、この記事を読んでいて「ここは安いよ!」という、越谷市内のイチゴ狩りスポットがあれば、ぜひ情報提供くださいね!イチゴ農園の方のご連絡もお待ちしております。情報頂ければ、当サイトに掲載させていただきます!

最後に

というわけで、関東最大級の「越谷いちごタウン」をはじめとする、越谷のイチゴ狩りスポットを、各特長別に紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
越谷でのイチゴ狩りには必須のクオリティに仕上がったと、我ながら思います^^
冬から春にかけては、いちごの美味しい季節です。ぜひ、カップル、ご家族でお楽しみ下さいね^^

この記事が「役に立った!」と思っていただけたら、SNSでのシェアをお願い致します!

share