【レイクタウン】KOI The(コイティー)のタピオカ飲んだ!おすすめのメニューは?

※記載の情報は、記事執筆時点のものです。料金や営業時間等のお店の情報の最新情報は、それぞれの公式サイト等でご確認ください。

越谷レイクタウンに、「お茶を使ったドリンク専門店」KOI Thé(コイティー)が2020年3月にオープンしました!
タピオカドリンクがほんとに美味しかったのと、普通のタピオカドリンクと違う魅力がいっぱいだったので、ご紹介します!

KOI Thé(コイティー)のメニューが楽しい!お店の今のおすすめは抹茶シリーズ!

KOI Théのメニューはこんな感じ。

今(2020年7月現在)は、抹茶シリーズが推しのようですね。
メニューの下に小さく「Jul 2020」と書いてあるので、季節によってメニューも変わっていくはずです。
推しメニューが変わっていくのはいいですよね〜。楽しみすぎます!

しかも、メニューが充実しています!
どれだけ充実しているか、全部書き出してみます。

フレーバーティー

  • ジャスミン緑茶
  • アッサム紅茶
  • ゴールデン烏龍茶
  • マンゴージャスミン緑茶
  • マンゴー烏龍茶
  • レモンジャスミン緑茶
  • ヤクルトジャスミン緑茶

ジュース

  • レモンジュース
  • マンゴージュース
  • レモンヤクルトジュース
  • マンゴーヤクルトジュース

マキアート

  • 紅茶/ジャスミン緑茶 マキアート
  • 烏龍マキアート
  • 宇治抹茶マキアート
  • 黒糖紅茶マキアート
  • キャラメル紅茶マキアート
  • マンゴージャスミン緑茶マキアート
  • マンゴー烏龍マキアート

ティーラテ

  • セイロン紅茶ラテ
  • ジャスミン緑茶ラテ
  • 烏龍ラテ
  • 宇治抹茶ラテ
  • 黒糖セイロン紅茶ラテ
  • チョコレートラテ

ミルクティー

  • ジャスミン緑茶ミルクティー
  • ミルクティー
  • 烏龍ミルクティー
  • 黒糖ミルクティー
  • キャラメルミルクティー
  • チョコレートミルク

chewy(チューイ)ティー

  • ゴールデンタピオカミルクティー
  • タロモチ烏龍ミルクティー
  • アイスクリームミルクティー
  • 黒糖ミルクティー
  • プリンミルクティー
  • タピオカミルク
  • タピオカ黒糖ミルク
  • アイスクリームセイロン紅茶ラテ
  • タロモチ烏龍ラテ
  • タピオカ宇治抹茶ラテ

トッピング(+100円)

  • ゴールデンタピオカ
  • タロモチ
  • プリン
  • アイスクリーム

ざっと並べて、こんなにドリンクの種類があります。

Chewy(チューイ)ティーというのは、「Chewy(チューイ)」というのが「歯ごたえ」という意味なので、タピオカ入り(または後から紹介しますが、タロモチ入り)ということになります。

しかも、メニューが飲んだことないようなドリンクばかりで、ワクワクします。

2度見したのは「ヤクルトジャスミン緑茶」!!
要素入り過ぎていて、一瞬では想像できませんが、ヤクルトとお茶を合わせてるって事ですよね。今まで合うと思っていなかった組み合わせ。
興味が湧きます。これは絶対頼もう。と思いました。

気になるサイズとお値段は?

サイズは3種類。S、M、Lです。サイズ感はこんなかんじ。

Mでも十分飲みごたえがあるサイズです。

Mサイズだと、メニューによっても変わりますが、タピオカドリンクが600円前後で購入できます
Sサイズなら、タピオカドリンクが400円程度〜購入できます
Sサイズでも、その場で飲み切りたい人には丁度いいサイズ感です。

さらにプラス100円でいろんなトッピングも楽しめます。
トッピングも、魅力的。タピオカはもちろん、タロモチ、アイス、プリンまで!
トッピングにプリンって。新しすぎてワクワク。

さてさて、メニュー選びといきましょう!
子供2人分と私の分、3人分選びます。

4種類のメニューを頼んでみた!

店員さんに聞いたところ、全部のドリンクにトッピングでタピオカを入れることができるそうです。選択肢広い!

まずは、子供2人の希望を聞きました。

抹茶大好きの下の子は、迷わず抹茶ラテにタピオカをトッピング
ちなみに、こちらのお店のタピオカは全て「ゴールデンタピオカ」という、琥珀色をしたタピオカです。

上の子は、プリンミルクティー(タピオカ入りのメニューです)

一番人気を店員さんに聞いてみると「タピオカ黒糖ミルク」とのことだったので、私はこちらを頼みました。
ただ、どうしてもトッピングのタロモチも気になったので店員さんに聞いてみると、なんとタピオカとタロモチを半々で入れることが出来る、とのことだったので、迷わずタロモチも追加で入れて貰うことにしました!

甘さも選べる!

そして、甘さも選べます。
標準の甘さが100%で、そこから減らしたり増やしたりできます。おすすめは70%とのことでしたが、抹茶は少し苦味があるので、100%か120%でも良いと教えてくれました。

そこで、抹茶ラテは100%の甘さ、黒糖ミルクは100%、プリンミルクティーは甘そうなので70%にしてみました。

それから、忘れちゃいけない!「ヤクルトジャスミン緑茶」もしっかり頼んでみました。これは完全に興味本位。

タピオカが美味しい!でもタロモチも美味しすぎた!おすすめです!

まずは、一番人気の「黒糖ミルク」にタピオカ&タロモチを入れたドリンクを飲んでみました。


一口飲んで、思わず「!?」びっくり。美味しい。美味しすぎる。
想像の上を来ました。

タピオカも本当に美味しい。でも、タロモチも、美味しすぎる。ひょっとしたら、2つの合わせ技が一番美味しいのでは。

右の丸いのが、ゴールデンタピオカ。もちもちでツルツルで、大きすぎず、柔らか目で美味しかったです。
左の四角っぽい形のものが、タロモチ。表面はタピオカよりもザラっとしていて、もちもちで、タピオカよりも噛むと甘いです。
自然な甘さ。例えばサツマイモの甘さみたいな、嫌味のない甘さです。

この甘さが、すごく美味しい。私、タピオカだけよりも断然タロモチ入りの方がおすすめできます。本当美味しい!
下手したらタピオカより流行るんじゃないかとさえ思います。

そして、褒めるところだらけなんですが、黒糖ミルクも美味しかったです。しっかり、黒糖の風味がありました。

ドリンクの味は、美味しいの?まずいの?

黒糖ミルク以外のドリンクも、しっかり味見しましたよ〜!結果、どれも美味しかったのでレビューします。

ほろ苦だけど本格的。抹茶ラテ

子供の頼んだ抹茶ラテ。一口もらってみると、抹茶の味が本格的。ちゃんとほろ苦で、風味が良かったです。

100%の甘さにしたので飲みやすかったです。120%くらいの甘さにすれば、苦味もあまり感じないかもしれません。

子供も、食レポしてくれました。
「美味しい!抹茶の味がちゃんとする!インスタントコーヒーと、豆から入れたコーヒーあるじゃん?これがコーヒーだったら、豆から入れた方のやつ!って感じ!」
と、コーヒーを飲めない下の子が言ってました。
美味しかったんだね。

苦味があるけど、嫌な苦さじゃない!とも言っていました。

プリンミルクティーはプリンがゴロッと入ってた!

上の子の頼んだプリンミルクティー、プリンの味がするかな?と思って一口貰ったら、ミルクティーの味。アッサムの風味がしっかりして、これも美味しいミルクティー

でも、あれ?プリンの味がしないなあ、と思っていると、しばらく飲んだ後で上の子が、「あ!プリン入ってた!」と。
見せてもらうと、しっかりプリン、入ってました!

右の方がうっすら黄色っぽく見えるのが分かりますか?これがプリンです。
下の方にカラメルも見えます。
そのまた下に見える丸いのはタピオカです。

しっかり混ぜて飲むのが正解か、それとも塊を時々食べながら飲むのが正解か?興味がある人は試してみて下さい。

おまけ ヤクルトジャスミン緑茶

タピオカ関係なく興味本位で買ってみた、ヤクルトジャスミン緑茶

一口飲んでみる。「?」

酸味と甘さとジャスミンのスッキリ感が一度に感じられて、新しい味に脳が理解できてないみたい。

二口目。「あ、うんうん。美味しいかも。」

三口目。「甘いのにさっぱり。クセになるかも!」

四口目。「また買っちゃいそうだ。」

そんな感じ。
ジャスミン茶が苦手な人って多いと思うんですが、ジャスミン茶が苦手じゃなければぜひ。
ヤクルトとお茶を合わせるのは、台湾では定番の味!なんだって。
お茶じゃ、物足りない。でも、ジュースは甘すぎ。って時にちょうど良さそう。他にそういうドリンクないですもんね。

他にも、マンゴーヤクルトジュースとか、レモンヤクルトジュースなんかもあるので、また次回頼んでみたいと思いました。

沖縄から評判になったKOI Thé(コイティー)!

KOI Théは、日本進出第1号店を、2015年に沖縄に出店。
そこから評判を得て、現在は、池袋や広島など、日本全国に11店舗を展開しています。(2020年7月現在)

イオンレイクタウンKOI Thé(コイティー)の場所

KOI Théは、越谷イオンレイクタウンのmoriの1階中央にある、水を使ったオブジェのすぐ近くにあります!
白い壁に黄色の「KOI」の看板が目印


お店の入り口には、KOI自慢のゴールデンタピオカがたっぷり乗った、大きなドリンクのオブジェが。

このゴールデンタピオカ、本物も色がうっとりするほどきれいで、とっても美味しかった。
これからはこのタピオカがスタンダードで良くない?と思うような見た目にも美味しい色です。

KOI Thé(コイティー)の総合評価

私の独断と偏見で、総合評価をしてみました!星5つで満点です。

味:★★★★★
値段:★★★★☆
雰囲気:★★★☆☆
店員:★★★★☆
メニュー充実度:★★★★★

合計:25点満点中21点

メニューの充実度と、味は迷わず星5つです。
全てのメニューにプラス100円でタピオカトッピングできるので、Sサイズのドリンクにタピオカトッピングすれば500円程度から飲めるんですよね。
ドリンクの味も良いし、価格も味に見合った価格。もしくはリーズナブルな価格かなと思います。

今までのタピオカ特集の中でもイチオシしたいお店です。

 

KOI Thé(コイティー) 越谷レイクタウンmori店 店舗情報

アクセス

〒343-0828 埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1 イオンレイクタウンmori 1F

イオンレイクタウンは「mori」「kaze」「アウトレット」の3つの施設で出来ていますが、KOI Thé(コイティー)は駅から遠い方の「mori」という建物の、1Fにあります!

営業時間

9:00~21:00 (〜7月31日(金))

定休日

なし

→ KOI Théの公式ページはこちら

 

share