フライステーション越谷レイクタウンで屋内スカイダイビング?料金と場所は?

なんと!屋内でスカイダイビングが体験できちゃう、という「FlyStation Japan(フライステーション ジャパン)」が、ここ埼玉の越谷レイクタウンに、日本初上陸しました!オープン日は2017年の4月16日。
この記事を書いている段階では、私自身まだ未体験ですが、オープンへの期待を込めていろいろ調べてみましたよ!参考にどうぞ!

フライステーションって何さ?

屋内でスカイダイビングできる、、と言われても「?」の人もいらっしゃることでしょう。テレビのバラエティ番組や何かでは見たことがある人も多いと思いますが、これを見ればどんなものかは、一発で分かると思います。
 ↓↓↓

ウィンドトンネルと言われる20メートルある筒状の中に入り、その下の扇風機の風圧で飛ぶことができるわけですね。
これを見て、真っ先に気になるのは、、、高所恐怖症。。

私、高所恐怖症なんですけど、、^^;

20メートルなんて聞くと「いやいやいや、高所恐怖症だから無理!!!」と思ったんですが、広さ的には狭い空間で、壁がすぐ近くにあるので、高さはあまり感じないんだとか。
初心者の人でも、インストラクターと一緒に飛んで、17〜18メートルまで飛べるらしいですぜ!(^0^;)
まあ、まずはやってみないことには始まらないか。。。

うまくなれば、こんな芸当も可能らしい。。(動画の後半は必見!)

年齢制限はある?

次に気になるのは、いろいろな制限ですよね。だって、空飛ぶんですから、相当健康じゃないとキツそうです。
しかし、予想に反して制限は低く、年齢制限は4歳以上で、体重は120キロ以下ならOKとのこと。
他には、捻挫や骨折などの筋骨格系が負傷している方と妊婦は控えてください、ということでした。4歳でイケルなら、かなり安全性は保たれているのでしょう。

出典:公式サイト
練習すれば、こんな事もできるようになるかも!?

フライステーションへのアクセス。場所は?地図付

「よっしゃー!オレも飛びに行くぞ!」という人も、ちょっと待ってください。
一つ注意点があって、越谷レイクタウンにオープン!って言うと、イオンのショッピングセンター内にあるのかと思いきや、このフライステーション、イオンの中ではないですからね!
この地図を見て、しっかり辿り着いてくださいね。
でもまあ、イオンレイクタウンから、歩いてすぐです。

住所:埼玉県越谷市 レイクタウン6−19−3

気になる値段は?料金表付

なんと言っても、空飛べるんですから、料金だってそれなりにするんでしょう?と思い、料金を調べてみたところ、、、。
ガーーーーン!やっぱりそれなりにするんですね (^_^;)

料金表

2分
※2分間で1名様までのご利用ができます。
14,000円
5分(1分間お得)
※5分間で2名様までのご利用ができます。
(例:1人目/2分間 2人目/3分間 合計5分間)
28,000円
10分(3分間お得)
※10分間で5名様までのご利用ができます。
(例:1人目/2分間 2人目/3分間 3人目/5分間 合計10分間)
49,000円
20分(7分間お得)
※20分間で10名様までのご利用ができます。
91,000円

いわゆるフツーの、飛行機から飛び降りるスカイダイビングの場合は、1分間で30,000円ぐらいかかるらしいので、それに比べるとフライステーションは、倍の時間遊べて、料金は半分。コスパはスカイダイビングの4倍以上、という計算が成り立ちますが、まあこれはただのこじつけなので、コレはコレ、かと思います。
でも、一生のうちに1回はやってみたいですよね?
ちなみに、オープンからしばらくはオープン記念価格の特別価格ギフト券が販売されるようなので、どうせ体験するなら早いほうがお得ですね。

予約は必要なのか?

フライステーションの公式サイト(https://flystation.jp)は、現在予約システムの準備中とのことで、今後予約はできるようになるようです。
直接施設に行って「体験できませんでした」じゃ悲しいので、来店前に電話で確認してみたほうがいいでしょう。

・フライステーション 越谷レイクタウン
 03-4578-8896 (電話受付:平日10~17時)

営業時間は?

午前9時から午後10時まで。
休日はなさそうです。

すでにドイツやロシアでの実績があるフライステーション

というわけで、フライステーションのオープン前に事前リサーチをしてみましたが、もともとはロシアやドイツで屋内スカイダイビング施設として、実績があるようなので、安心して楽しめそうです。

日本での今後の展開は?

今後フライステーションは、この越谷レイクタウン店が日本初出店となるわけですが、2017年中には、横浜、そして関西に大阪。
2018年には、千葉、そして東京は昭島に計画中とのことです。

しかし今後の人気次第では、もっと計画も増えてくるんでしょうし、人気次第では、計画倒れになるかもしれません。
まあでも、、料金が料金だけに、リピーターは少ないかと思いますけどねぇ。ビジネスとしては、常に新規客を集めることほどキツイものはないので、個人的には、そんなマーケティング目線からも注目しています。

でも、一度は体験してみましょうね!

share

8 件のコメント

    • 教えていただきありがとうございます^^
      記事を書いた時はグーグルマップになかったんですが、今はもうグーグルマップ上に「FlyStation」がありました!
      さすがグーグル早い対応!
      値段的に、自分はまだ行けていないので^^;
      行ってみたいですね〜。

  • 面白いですね!今まで飛行機から地上に向けて飛び降りるスカイダイブングの映像を見てとっても恐怖(着地にはパラシュートも必要で
    地面に激突したりコントロールができずにとんでもないところに降りたらどうするのか?また高空から降下中に気圧が急ピッチが上がると
    脳の働きはどうなるのか?空中で輪を作ったりしているが落下中の短時間でそんな仕草をする余裕があるものなのか?と不思議でしたが
    このような施設でスカイダイビング同様のことができるなんて素晴らしいですね。ぜひ見学に行ってみたいです!!!

    • コメントありがとうございます!
      お返事遅くなり申し訳ございません!
      ホントに面白そうですよね^^ただ、私の小遣いでは予算が捻出できず、未だに行けておりません^^;
      早いうちに体験してみたいですけどね〜。

  • 新越谷で看板を見たと言ったら30%引きだそうです。ただし、予約は電話か店頭のみ。ネット予約は対象外とのことです。

  • ホンダのスカイダイビングはタンデムで40000円くらい。

    飛行機に乗ってインストラクターとダイブだから初心者でも安心。

    内容なら断然本物がいいなぁ。

  • 値段がネックですね。疑似スカイダイビングの方がいいって方は別ですが。スカイダイビングが三万円でできるのに高過ぎです。

  • 水木一成 にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA