レイクタウンの映画館24の攻略法。1本886円で観る裏ワザとは!?

レイクタウンが出来るまで、越谷のレジャーと言えば、公園で遊ぶぐらいしか思い浮かびませんでしたが^^;
それはもう昔の話。今や、越谷の最大のエンターテイメントとなったのが、イオンレイクタウンにある映画館「イオンシネマ 越谷レイクタウン」でしょう。
越谷市民だけにとどまらず、草加市、春日部市、松伏町などの近隣、または埼玉県内、県外からも足を運ばれる方も多いイオンレイクタウンの映画館です。映画館というよりはシネコンっていうんですかね。
で、今回は「レイクタウンの映画館24の攻略法」と題して、イオンシネマ 越谷レイクタウンを上手に利用しながら、なんと、映画1本約886円で観れちゃう最強の裏ワザなんかも紹介しちゃいます!
越谷で【映画】というエンターテイメントを、思う存分楽しんじゃいましょう^^

目次

攻略法1.イオンシネマ 越谷レイクタウンの営業時間は?

まずは、基本的なところから押さえちゃいましょう。営業時間ですね。
通常時の営業時間としては、他の専門店などと同じく朝9:00からですが、連休や週末などでは、朝8:00からオープンすることもあります。
夜はレイトショーが終わる時間にもよりますが、23:00までには終了するようです。

で、通常時のイオンレイクタウンの施設のオープンが朝9時からなわけですが、問題は朝8時台から映画が始まる場合の入場口についてです。
詳しくは次の「場所」の章でお伝えしますね。

攻略法2.イオンシネマ 越谷レイクタウンの場所

すでにご存知の方も多いかと思いますが、イオンレイクタウンは「kaze(かぜ)」「mori(もり)」「アウトレット」の3つの施設に分かれており、映画館のあるのは、駅から直結している「kaze」の3階になります。
そこで注意したいのが、朝8時台から映画が始まる場合の入場口についてですが、まだ施設がオープン前なので入れる入場口が限られているわけですね。
こちらのマップを見ていただいた方が話が早いですね。

aeoncinema1
引用:イオンレイクタウンkaze公式サイト

朝9時前の映画を観るという方は、このマップを見ながら、駅からなら「1階E入口」から。車で駐車場を利用するなら「3階A入口」から入場する必要があります。
上映時間ギリギリに到着して「どこから入場するんだ〜〜!」と、くれぐれも焦らないようにしてくださいね。

映画を観る人のオススメ駐車場はどこ?

帰りは、夜10時を過ぎた後にはすでに専門店は閉店しておりますので、限られた出口からしか出る事ができません。ですので、映画で出庫が遅くなる場合には、なるべくkazeに近い駐車場に停めることをおすすめします。
ちなみに、駐車券は6時間分もらえますし、レイクタウンの休日は駐車場は全て無料開放なので、ご安心を!

攻略法3.上映スケジュール、時間はどこで調べる?

さあ、観たい映画が決まって「イオンシネマ越谷レイクタウンでの上映時間を調べたい!」となったなら、これはズバリ、公式サイトからチェックしてください。

aeoncinema2
>イオンシネマ 越谷レイクタウン公式サイトへ

インターネット経由で、この公式サイトから座席の予約もできますので、いち早くいい席が取れる予約サービスがおすすめです。
この予約サービスの詳細については後ほどご紹介しますね。

攻略法4.イオンシネマ 越谷レイクタウンの基本料金表

イオンシネマの基本料金表はこちらです。

aeoncinema3
引用:イオンシネマ公式サイト

大人は1,800円、学生は1,500円、小中学生が1,000円、幼児は900円。ということで、基本的な料金は、他の映画館・シネコンとほぼほぼ同じ料金ですね。
注意したいのは、3Dや4DXの料金ですので、次に注意点を書いていきます。

攻略法5.3D上映の注意点

イオンシネマの3Dメガネについては、レンタルタイプではなく買取のタイプなので、一度購入してしまえば、次回から持参することでメガネ代の100円はかかりません。ただし3Dの鑑賞料金の300円は毎回必要なので、ご注意を。
まあ3Dメガネは、大体家に忘れてきて、何個も購入することになっちゃうんですけどね^^;

攻略法6.4DX上映の注意点

もうひとつ注意点としては、4DX作品の場合、4DX鑑賞料金として+1,000円かかりますが、その作品が3D対応ですと、さらに3D鑑賞料金300円と3Dメガネ(100円)が必要になってきますので、その4DX作品が、2Dなのか、3Dなのかをしっかり確認してくださいね。
例えば、大人が3D・4DX作品を見ようとすると、基本料金1,800円 + 3D鑑賞料金300円 + 3Dメガネ100円 + 4DX鑑賞料金1,000円となり、合計で3,200円かかる、というわけです。
まあ、私も最初は「4DXなのに、3Dじゃない、平面(2D)の上映があるの??」と思いましたが、あるんですよね〜。なぜか^^;
hero_poster

あと、4DXについては、こちらの記事でもより詳しく書いてますので、4DXが目当てで足を運ぶ場合には、一度読んでみてください!
>レイクタウンの4DXを徹底調査!行く前にぜひご覧ください

攻略法7.観たい映画が決まったら予約がオススメ(e席リザーブ)

昔は、映画館といえば並んでチケットを買ったものですが、今はもう、このインターネット時代ですから、当然座席の予約だってネットでできちゃいます。もちろん、スマホでもパソコンでもOKです。
で、その座席予約できるサービスが「e席リザーブ」といいます。

aeoncinema6

>e席リザーブのサイトへ

e席リザーブの流れとしては、

  1. スマホやPCで座席を予約して、
  2. 劇場の端末に電話番号を入力 又は、QRコードをかざして、チケットをGET
  3. 映画を観る!

という簡単3ステップです。

p_card

利用可能なクレジットカード。アメックスが使えないみたいですね。

チケットの発売日は、毎週木曜日の0:15に受付が開始されますので「どうしてもこの映画は良い席で観たい!」という場合には、受付開始と同時にチケットを予約することで、良い席が確保できます。
また、この予約サービスは当日の上映開始20分前まで使えるので、当日に窓口に並ばなくて済む、というメリットもありますよね。
ただし、このe席リザーブは、決済がクレジットカードのみとなっていますので、現金派の方はご利用できません。

まあ、これを機にクレジットカードを作ってみてもいいかもしれません。
毎月20日と30日は、イオンマークのクレジットカードで決済すると映画1本1,100円で観られるサービスがありますので、イオンのカードを作るのも良いでしょう。
レイクタウンを歩いていると、そこら中に「イオンのカード作りませんか〜」という人がいるので、聞いてみましょう^^

攻略法8.一番ベストな座席で鑑賞する!

イオンシネマ 越谷レイクタウンには、10個のスクリーンがあります。
それぞれ収容人数が違っていて、当然スクリーンの大きさなども違いますので、自分が観たい映画がどのスクリーンで上映されているか、というのも、映画を満喫するためのポイントとなります。

大きく分けると、4DX専用のスクリーンとして1番スクリーンがあり、収容人数の多い2番3番スクリーンでは、人気作品が主に上映されています。
個人的には、大きなスクリーンで迫力のある映像が観たいので、なるべく大きいスクリーンで上映する時に観るようにしています。
というのも、作品が公開されてすぐは大きなスクリーンで上映されたりはするのですが、日が経つにつれ人気が落ちてくるので、大きなスクリーンは新作に回されることも多くなるわけです。
なので「これは大画面で観たい!」という場合には、公開第1週に観るのがベストになります。

あと、注意しているポイントとしては、迫力ある映像を観るために、最適な座席を指定することです。
狭い会場の小さなスクリーンで、一番後ろの席で観てしまうと、やけに小さく感じる画面で観ることになってしまいますので、スクリーンによって最適な座席を見つけるのがベストな攻略法となります。

というわけなので、各スクリーンの座席表を掲載しておきますので、チケット予約の際の参考にしてみてください。

1番スクリーン(84席、車椅子席無し、4DX、3D対応)

s01
こちらは、越谷レイクタウン唯一の4DX対応スクリーンです。
イスがグリグリ動いたり、などのアクションがあるので、車椅子には対応してないですね。
スクリーン自体は大きくないので、D列ぐらいの真ん中あたりの座席が個人的にはおすすめです。

2番スクリーン(440席、車椅子スペース7)

s03

座席数440席で、イオンシネマ越谷レイクタウンで最大のスクリーンです。
主に話題作や人気作を中心に上映されるスクリーンですね。
前すぎるとちょっと圧迫感があるので、F〜Jぐらいの真ん中よりちょっと前ぐらいがおすすめポジションです^^

3番スクリーン(292席、車椅子スペース5、3D対応)

s03
このスクリーンは2番スクリーンに次いで大きなスクリーンとなり、人気作を中心に上映されてますね。
しかも3D対応スクリーンということで、収容人数が多く3D対応なので、人気のスクリーンです。
やはりおすすめは、真ん中よりちょい前ポジションですね。

以下、4〜8番スクリーンは、どこも93席の小型スクリーンで、わりとマイナーな映画から、すでに人気が落ち着いている映画が上映されてたりします。

4番スクリーン(93席、車椅子スペース2)

5番スクリーン(93席、車椅子スペース2) 

6番スクリーン(93席、車椅子スペース2) 

7番スクリーン(93席、車椅子スペース2) 

8番スクリーン(93席、車椅子スペース2) 

4〜8番スクリーンについては、小型でどのスクリーンも同じ大きさなので、小さい画像だけ貼っておきますので、ご覧になりたい方は各画像をクリックしてください。

s04s05s06s07s08

 

 

 

toumei

9番スクリーン(139席、車椅子スペース3、3D対応)

s09
このスクリーンは、中型ながらも3D対応ということで、いろいろ重宝されるスクリーンです。
私も結構利用することが多いですね。
D列の8〜9番辺りが個人的ベストポジションです^^

10番スクリーン(131席、車椅子スペース3)

s10引用:イオンシネマ越谷レイクタウン公式サイト

最後はこちらの中型スクリーンですね。
小型よりも少し収容人数が多いので、9番同様に重宝されているようです。
C列は前に誰もいないので、開放的でおすすめポジションです。

攻略法9.カップルシート(ペアシート)はあるのか?

カップルが気になるのは、やはりカップルシートと呼ばれるペアシートの有無かと思いますが、調べてみたところ、スクリーンの1番にペアで6席(12席分)、2番に9席(18席分)、3番に9席(18席分)、9番に6席(12席分)、10番に6席(12席分)のペアシートが用意されているようです。
しかも4,000円で、ドリンクが2人分ついているようなので、ちょっとおトクに見れちゃいます。

とはいえ、私は家族で行くか、一人で行くかのどちらかなので、正直ペアシートの情報を持ってません^^;
詳しくは劇場に問合せてみてください!
また、何か新たな情報がありましたら、私にお知らせいただけるとうれしいです^^

攻略法10.気になる食べ物と飲み物について。ポップコーンは美味しいのか?

映画館で映画を観る時の楽しみの一つに、ポップコーンやドリンクを楽しみながら映画鑑賞する、というのがありますよね。
もちろん、ストイックに何も飲み食いせずに映画を真剣に観る、という方もいらっしゃいますが、やはりちょっと小腹を満たしてからのほうが、映画も楽しめると、個人的には思ってます^^

というわけで、イオンシネマ越谷レイクタンの売店コーナーを覗いてみました。

定番のポップコーンでおすすめなのは、ハーフ&ハーフです。2種類の味が同時に楽しめるので、飽きずに最後まで食べれちゃいます。
また、最近のポップコーン業界は、リッチな味が主流となってますので、映画館側もしっかり対応してます。
例えばこちらですね。

chocolate_popcorn_l
チョコレートやキャラメルがたっぷりとかかった、リッチなタイプのポップコーンです。
ギャレットとかククルザとか、リッチなのが主流な今、あっさり気味のポップコーンはやはりちょっとさびしく感じますよね。

あとは、定番のホットドッグもありますし、定番のドリンクも当然揃っています。
個人的にはコーヒーが好きなので、美味しいコーヒーを飲みながら映画を観るのが何よりも楽しみだったりするのですが、ここイオンシネマのホットコーヒーは、なにげに注目なんです。
それがこちら。

aeoncinema7
引用:イオンシネマ越谷レイクタウン公式サイト

「映画館だからこそこだわった、農薬や化学肥料を使わないオーガニックコーヒー」なんていうコーヒーが楽しめちゃうんです^^
ちなみに、夏場に飲んだアイスコーヒーはイマイチだったので、オーガニックじゃないのかなぁ?

あ、あと美味しいコーヒーといえば、美味しいドーナツが食べたくなりますよね?
えっ?ならない?いやいや、なるでしょ^^;
そんな時は、映画館の隣にあるドーナツ屋さんが、激ウマなので、オススメです。

コッソリ館内に持ち込んだり、、、はしないようにしてくださいね 笑

では、次からは様々な割引サービスを駆使して、おトクに映画を観る方法をお伝えしていきます!
ちなみに、以下に紹介する割引サービスを利用する際には、3D作品はプラス300円、4DX作品はプラス1,000円かかりますので、ご注意ください。

攻略法11.ハッピーファースト!1,100円で映画を観る!

ハッピーファースト。要するに毎月1日には、1,100円で映画が観られる、というサービスですね。
年齢制限や時間制限はありません。1日中OKです。
しかしまあ、なかなか自分の休みの日に1日が当たる、というのも稀ですが、毎月1日に時間があるなら、しっかり押さえておきましょう!

攻略法12.映画の日はなんと、1,000円!

いろんな割引サービスがありますが、単体では最安値の1,000円で観られる一つの方法です。
とはいえ、映画の日っていうのは、12月1日のみ!
1年に1回のサービス、というわけです^^;
ぶっちゃけ、私は利用したことがありません。。

攻略法13.ハッピーマンデー!で、全作品1,100円!

これは結構ハードルが低め。
毎週月曜日は、1,100円で映画が観られちゃいます^^
こちらも制限などはなく、1日中OKなので、月曜日が休みのお仕事の人は映画が見やすいですね〜。

攻略法14.ハッピー55!で、55歳以上の人は全作品1,100円!

これはその名の通り。55歳以上の方は、毎日いつでも1,100円で鑑賞できます。
55歳以上で、映画が趣味の方には良いサービスですよねー!
しかも、e席リザーブでのインターネット予約にも対応しているので便利ですね。
ちなみに劇場に行く際には、年齢のわかる身分証を提示できるように準備しておきましょう。(忘れると追加料金とられちゃいますよ)

攻略法15.ハッピーモーニングで、全作品1,300円!

文字通り、朝上映される作品が1,300円なわけですが、いくつか条件があって、まず平日のみ。
そして、朝10時台までに上映を開始する作品のみ。ということで、働いている人にとっては「行く機会ねぇだろ。。」という悲しいサービスです。
主婦の方はいいかもしれませんね^^

攻略法16.ハッピーナイトで、全作品1,300円!

このサービスは私もたまに利用します。いわゆるレイトショーというもので、毎日20時以降に上映される作品が1,300円になる、というものです。
時間以外の制限がないので、夜に時間が取れそうなときにはいつでも行けちゃう、嬉しいサービスですね。

攻略法17.夫婦50割引で、毎日全作品がペアで2,200円!

こちらも文字通り。夫婦のどちらかが50歳以上なら、ペアで2,200円で鑑賞できます。
これも毎日OKなので、50歳以上の映画好き夫婦にはたまらないサービスですね。
と、言いつつも、そんな夫婦あんまりみたことないけどw
こちらもハッピー55同様に、身分証を用意していきましょう。あ、あとちなみに夫婦同時に、同じ作品のみ適用なので、夫婦仲良く同じ作品を楽しんでください^^

攻略法18.イオンお客さま感謝デーで、全作品1,100円!

よくテレビCMでやってますが、毎月20日30日は「イオンお客さま感謝デー」ですね^^
そんな日に、イオンマークのクレジットカードを提示すると全作品1,100円で鑑賞できちゃいます。
ちなみに、e席リザーブで予約の場合は、イオンのクレジットカードで決済すればOKです。
まあ、チャンスは月に2回あるので、意外と利用する機会もあるかもですね。なのでイオンのカードは作っておいて方がおトクでしょう。
※2月の場合は、30日じゃなくて、末日らしいですw

攻略法19.イオンマークのクレジットカード決済で、毎回300円割引!

毎月20日30日のお客様感謝デー以外の日でも、イオンのカードで決済すれば、会員の方と同伴の方(大人)1名様までは、300円ずつ割引となります。
1,800円の映画なら、1,500円で観られるわけです。まあまあおトクですね!

攻略法20.イオンシネマ公式アプリでクーポンをGETせよ!

イオンシネマ公式のスマートフォンアプリがあります。

aeoncinema8サービス内容としては、e席リザーブでの予約ができたり、自分の近所の映画館情報が見れたり、などがありますが、e席リザーブでチケット購入したときにポイントが貯まって、ポップコーンが無料でもらえるクーポンが貰えたりします。
まあ「無料のポップコーンが食べたい!」という方はぜひ^^

>イオンシネマ公式アプリはこちらからダウンロードできます。

toumei

攻略法21.イオンシネマ史上最高におトクな「ワタシアター」へ登録せよ!

aeoncinema9ワタシアターは、イオンシネマ専用のWEB会員サービスです。
登録すると、試写会やイベントに応募できたり、フードやドリンクがおトクになるクーポンがもらえます。
先ほどのアプリとあんまり変わらないような気もしないでもないです^^;

>ワタシアターの登録はこちらからどうぞ。

toumei

攻略法22.シネマギフトはドリンクとポップコーンが付いてる!

イオンシネマには、贈答用の映画鑑賞券があります。それが「シネマギフト」です。

aeoncinema10
1枚1,800円で、ポップコーンのSサイズとドリンクのSサイズが1つずつ付いているので、ポップコーンが350円、ドリンクが290円だとすると、1枚あたりのチケット料金は、1800ー350ー290=1160で、実質1,160円で鑑賞できることになります。
有効期限が6ヶ月と期限があるものの、時間や日にちの制限なく1,160円で映画が観られるわけなので「ポップコーンとドリンクは絶対買う!」という人には、オススメのチケットです。
ギフト、とはいえ自分で使えばいいじゃない^^
お求めは、イオンシネマのスタッフさんまで。

攻略法23.株主さまご優待カード(オーナーズカード)を使って1,000円で観る!

aeoncinema12なにげに、一番おトクなのがこれですね。株主優待です。
毎日、毎回の映画で、大人は300円引き。小中学生は200円引き。幼児は100円引きとなり、
お馴染みの毎月の「20日・30日お客さま感謝デー」では、なんと大人の鑑賞料金が1,000円になります!

しかもしかも、毎朝、毎晩の「ハッピーモーニング・ハッピーナイト」でも、大人は1,000円で観れちゃいます!
さらには、ドリンクかポップコーンがもらえるチケットも1枚もらえるとか。
もちろん、他の割引との併用はできませんが、レイトショーが毎回1,000円というのは、個人的にはなかなかアツいですね。
しかも、同伴者全員が割引OKとのこと。最強です。

しかし、、そんな最強割引のオーナーズカードの弱点が、、、

その弱点とは、e席リザーブが未対応ということ;;
割引はチケット売り場でのみ有効ということなので「前もって予約して良い席取りたい!」なんていう方にはちとキツイかもですね。

まあしかし、株主優待の特典は映画だけじゃなくて、イオンでの買い物が3%以上キャッシュバックだったり、専門店やレストランの一部の店舗で割引があったり、何と言ってもイオンラウンジが無料で利用できるのがうれしいですね。買い物で疲れた時に休めるのはうれしいですよね。

他にも株主の特典は沢山あるので、興味のある方はイオンの株をGETしておくと最高におトクですね。
ちなみに、この記事を書いている時点での株価は1,500円程でしたので、最低100株なので、15万円は必要ですね。
ちょっとお金貯めて投資してみようかな、、^^

攻略法24.ポイントカードを使うと、実質約886円で鑑賞可能に!?

aeoncinema11さて、最後にお伝えする割引サービスが、定番にして、なにげに所有者の少ないであろう「ポイントカード」です。
1回映画を観るごとに、1ポイントを捺印してもらえて、6ポイント貯まると、1回無料で観れちゃう、というかなりおトクなものです。
発行は劇場でできます。

カードの発行に200円がかかり、有効期限が発行月を含めて7ヶ月間というデメリットもありますが「毎月映画を必ず1本は観る」という映画好きには、必ずGETしてほしいアイテムです。

例えば、先ほどの割引を利用して1回1,000円で映画を見るとして、それを6回で6,000円ですよね。それにポイントカード発行手数料が200円。
最安値としては、理論上合計6,200円で7回映画が観れちゃうわけです。
ということは、1回あたり約886円で鑑賞できることになります。
ね。これは激安でしょう?

まあ、正直な話、私自身はまだオーナーズカードも持ってませんし、ポイントカードを使ったこともないので、現状では机上の空論ということになりますが^^;
近いうちに実践して、ここにご報告したいと考えております!
また「自分が実践するぜ!」という方がいらっしゃいましたら、ぜひ結果をご報告ください。
886円で映画が観れるなんて、最高の裏ワザですから。ぜひ実際にやってみてほしいです!

※注意

以上、紹介した割引サービスを利用する際には、3D作品はプラス300円、4DX作品はプラス1,000円かかりますのでご注意ください。

最後に。

というわけで「イオンシネマ 越谷レイクタウンの最強の攻略法を書こう!」と意気込んだ結果。。
かなり長くなりましたが、、^^;
なにげにレイクタウンのみならず、イオンシネマ全体で使える攻略記事に仕上がったと自負しております。
ただまあ、最後の実質886円で観る方法が、まだ実践できていない、というのが悲しいところではありますが、映画好きな私としては、ぜひ実践して、ここに報告したいと思っていますので、また後日にぜひ覗いてみてください。

それでは、あなたにピッタリの攻略法を見つけて、おトクに映画を楽しんでくださいね!
劇場で会いましょう!^^

 

share